facebook twitter

header_SocialLogoあなたのソーシャルネットワークでログイン

Fuji Sankei Business-i on RSS

◀ トップページに戻る

ニュース詳細

国の障害者雇用率は1・22%、法定大きく下回る

2018年12月25日

 厚生労働省は25日、行政・立法・司法機関を合わせた国の障害者の雇用率は今年6月1日現在1・22%で、雇用した障害者は計約3900人だったと発表した。
 国の法定雇用率は2・5%だが、中央省庁などでの長年にわたる不適切な計上が原因で計約4270人が不足。法定率を大きく下回る現状が改めて浮き彫りになった。