facebook twitter

header_SocialLogoあなたのソーシャルネットワークでログイン

Fuji Sankei Business-i on RSS

◀ トップページに戻る

ニュース詳細

荒天時、関空周辺で船舶航行を禁止

2018年12月25日

 海上保安庁は25日、関西空港で9月、タンカーが連絡橋に衝突した事故を踏まえ、荒れた天候の際、関空から3カイリ(約5・5キロ)以内の船舶航行を海上交通安全法に基づき禁止する方針を決めたと明らかにした。
 同庁はこれまでも、同じ範囲でいかりを下ろして停泊しないよう指導してきたが、法的な強制力はなかったため、法律を根拠とした航行禁止とし、衝突などを防ぐ対策を取ることにした。