facebook twitter

header_SocialLogoあなたのソーシャルネットワークでログイン

Fuji Sankei Business-i on RSS

◀ ニュース一覧に戻る

写真ニュース詳細

三井物産 就職人気「4冠」 来年大卒調査 初の全カテゴリー首位

2019年03月27日


 就職情報会社のダイヤモンド・ヒューマンリソース(東京都文京区)が発表した2020年卒業予定の大学生らの就職人気企業ランキングによると、大手総合商社の三井物産が文系男子、理系男子、文系女子、理系女子の全ての調査カテゴリーで首位を独占した。〝4冠〟達成は1978年の調査開始以来初めてとなる。

 店舗統合などリストラを進めるメガバンクが全カテゴリーで大きく順位を下げ、大手総合商社が上位を占めた。

 理系男子ではトップ5社を総合商社が独占。文系男子でも上位10社のうち5社が総合商社となった。

 女子は文系理系ともに三井物産が初の首位となった。文系女子は上位社中6社が総合商社。以前から大手食品メーカーが人気を集める傾向にある理系女子もトップ3は非製造業となった。

 ただ、4位には明治グループ、5位にはサントリーグループ、9位には森永製菓と、上位10社中3社が食品。9位には資生堂がランクインした。

 調査は昨年11月末から3月中旬にかけ、20年卒業予定の大学生・大学院生を対象に実施。6451人から有効回答を得た。