facebook twitter

header_SocialLogoあなたのソーシャルネットワークでログイン

Fuji Sankei Business-i on RSS

◀ ニュース一覧に戻る

写真ニュース詳細

「若者にスーパードライを」 アサヒビール社長会見

2019年03月27日


 アサヒグループホールディングス(HD)傘下のアサヒビール社長に19日付で就任した塩沢賢一氏が27日、東京都内で会見し、「リーディングカンパニーとしての地位を盤石にする」と意気込みを語った。

 塩沢氏は会見で、主力ビール「スーパードライ」の存在感を高める考えを強調。発売から30年以上経過していることを踏まえ「新たなロイヤルカスタマーを見つけることが大切だ」と述べ、ビール離れが指摘される若者への訴求を強める考えを示した。

 ビール類市場が低迷していることには、「(多様な選択肢の中から)ビールが選ばれる努力をしなければならない。チャンスがないとは思わない」と力を込めた。

 同席したアサヒグループHDの小路明善社長は「(塩沢氏は)信頼とリーダーシップを持ち合わせた人物だ」と新社長の手腕に期待感を示した。

 塩沢氏は自身の社長就任を「驚いた」としながらも、「平野伸一前社長から挑戦する姿勢を引き継ぐ」と明言。営業畑での経験やアサヒグループ食品副社長としての業績も生かし、チーム経営で牽引(けんいん)する姿勢を示した。