facebook twitter

header_SocialLogoあなたのソーシャルネットワークでログイン

Fuji Sankei Business-i on RSS

◀ 写真ニュース一覧に戻る

写真ニュース詳細

インフォコム 練習内容をアプリでデータ化

2015年04月20日

 携帯電話やスマートフォン向けのコンテンツ配信などを手掛けるインフォコムが、トップアスリートやプロを目指す選手向けの支援サービス「アスリートストーリーズ」を開発し、試用版の提供を始めた。

 選手が無料のアプリケーションを使って練習内容などをデータ化して競技力向上につなげる一方、蓄積された膨大なビッグデータを企業に提供することで料金を得るなどのビジネスモデルを構築する。2020年東京五輪をめどに、同サービスで売上高40億円、ユーザー数100万人を目指す。

 サービスの対象は、プロを目指す選手や五輪候補選手のほか、強豪校・一般のクラブチームに所属する選手など。試用版では、選手が練習内容を記録したり、自己の体調をグラフで表示できたりするほか、指導者が選手の状況をデータで把握したり、練習などのスケジュール管理ができたりする。

 中長期的には、コミュニティーやアルバム、心拍数などを計測するウェアラブルなどのアプリ機能を増やす。現在、サッカー、水泳、陸上、卓球、体操の5競技に対応しており、1~2年かけて40競技まで広げる予定だ。