facebook twitter

header_SocialLogoあなたのソーシャルネットワークでログイン

Fuji Sankei Business-i on RSS

◀ 写真ニュース一覧に戻る

写真ニュース詳細

関西経済の未来像 大阪万博通じ展望 財界セミナー開幕

2019年02月07日


 関西の企業トップが一堂に会し、直面する経営課題や技術革新の在り方などを討議する「関西財界セミナー」が7日、京都市の国立京都国際会館で開幕した。2日間の日程で、2025年大阪・関西万博や、大阪府などが誘致を目指す統合型リゾート施設(IR)を通じた関西経済の未来像を展望する。

 主催者の関西経済同友会の黒田章裕代表幹事(コクヨ会長)は開会のあいさつで「(万博開催などで)関西が世界に知られる魅力ある都市へと押し上げられる可能性が高い。(新たな観光振興策などは)失敗を喜んでやるくらいの大きな度量で未来を切り開いていこう」と呼びかけた。関西経済連合会の松本正義会長(住友電気工業会長)は「平成最後の節目となる年に、関西は試されている。自らの力で何ができるのか、何をなすべきなのか、考えて行動する必要があるのではないか」と問題提起し、建設的な議論を求めた。 全体テーマは「いま、試される関西~前進するための条件~」で、デジタル社会の到来への備えや、万博を見据えた観光振興策などを6つの分科会で議論。8日にセミナー宣言を採択し閉幕する。