facebook twitter

header_SocialLogoあなたのソーシャルネットワークでログイン

Fuji Sankei Business-i on RSS

◀ 写真ニュース一覧に戻る

写真ニュース詳細

熱や紫外線遮断、夏も快適  東レ 衣料用新素材開発

2017年11月14日

 東レは14日、熱や紫外線を効果的に遮断し、夏でも快適に着られる衣料用の新素材「BODYSHELL(ボディシェル)EX」を開発したと発表した。ポリエステル繊維のもととなるポリマーに、光の透過を抑えるセラミックス粒子をより多く配合できるよう工夫した。ランニングやトレッキング、ゴルフといった屋外スポーツ向けを中心に、アウターやパンツの素材として生地を供給。18年度に50万平方メートル、21年度には100万平方メートルの販売を目指す。

 ボディシェルEXは、中国子会社の東麗繊維研究所が日本向けに開発した。

 セラミック粒子が光の透過を抑えるため、白い生地でも透けにくく、日焼けを防げるのも特徴。従来の透けにくい素材に比べて、同じ時間光を当て続けた際の温度上昇を3度ほど抑えられるという。

 同日、大阪本社で行われた発表会には、年の同社のキャンペーンガールを務める夢乃さんが登場。ボディシェルEXで作ったカットソーとパンツを着た夢乃さん‖写真‖は「軽くて伸縮性があり着心地がいい」と話した。