facebook twitter

header_SocialLogoあなたのソーシャルネットワークでログイン

Fuji Sankei Business-i on RSS

◀ 写真ニュース一覧に戻る

写真ニュース詳細

ソニーがプロ向けデジカメ「α9」発売 高速撮影を強化 無音・無振動でも撮影

2017年04月21日


 ソニーは21日、プロ向けデジタルミラーレス一眼カメラの新製品「α9」(税別想定価格は50万円前後)を5月26日に発売すると発表した。光を遮断しないため、視界が途切れることなく被写体の動きをとらえられる「ブラックアウトフリー連続撮影」など一眼レフを上回る高速性能を実現。シャッター音や振動をなくすサイレント機能も搭載、スポーツなどの決定的瞬間や緊張感あふれる場面を撮影できるようにした。

 新たに開発したメモリー内蔵35ミリフルサイズの画像センサーなどの搭載で従来比20倍の処理速度を実現、毎秒20コマの連続撮影を可能にした。これによりスポーツ選手など被写体の一連の動きを確実にとらえられる。

 また電子シャッターを使用すれば、撮影時の音や振動をなくすことができ、緊張間が高まるスポーツの場面や野生動物の生息などの撮影も楽しめる。本体重量は673㌘と軽く、バッテリー容量は従来比2.2倍に高めた。

 ソニーは東京、大阪などで展開する直営店「ソニーストア」5店舗に、αシリーズの使用者をサポートする「αプラザ」を開設。ソニーマーケティングの河野弘社長は「プロの評価は市場に大きく影響する」と指摘、プロ向け製品の機能強化でブランド力を高めたい考えだ。